All Hāfu Japanese
日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Printable Version

+- All Hāfu Japanese (https://forums.halvsie.com)
+-- Forum: Forums (https://forums.halvsie.com/forumdisplay.php?fid=4)
+--- Forum: Nihongo (https://forums.halvsie.com/forumdisplay.php?fid=18)
+--- Thread: 日本語の文法ノート: Intermediate Japanese (/showthread.php?tid=1553)

Pages: 1 2


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-08-2007

日本語を習いたい方はこれを御利用致して下さいませ。

国語    L.1 文法ノート・練習

Noun + らしい An auxiliary adjective attached after a noun to indicate that the specified noun has the typical/true characteristics of the noun.“befits the image of (noun); ~(noun) –like

例文:
1. 今日は春らしい天気だ。
2. 最近は子供らしい子供が少なくなった。
3. 山田さんはカナダにもう二十年以上も住んでいるんですが、彼女の考え方は、今でも、とても日本人らしい考え
方です。
4. あの人はあまり母親らしくない母親です。
5. よわね弱音をはく吐く(to make complaints)なんてきみ君らしくないね。

練習: provide the Japanese equivalents for the following expressions
1. a teacher who befits the image (who has the true characteristics) of a teacher
2. a manly person
3. a feminine person
4. three people of a scholarly appearance (use 様子をする)
5. Can you tell the difference between the following pairs of sentences?
(explain in English)
hint: Noun+らしい (typical of (noun)) VS Noun+のよう (similar to (noun) / like (noun))
1a) あの人は日本人らしいです。   [Image: cool.gif] あの人は日本人のようです。
2a) 今日は春らしい日です。     [Image: cool.gif] 今日は春のような日です。
3a) 子供らしく遊ぶ。        [Image: cool.gif] 子供のように遊ぶ。
Review on conjectures: Sentence + らしい VS Sentence + ようだ V(plain) / I-adj / N / Na-adj + らしい。A conjecture based mainly on definite source of information (hearsay) and/or objective evidence. V(plain) / I-adj / N+の / Na-adj +な + ようだ。A conjecture based on first hand observation and subjective judgment.

練習: Can you provide situations under which these sentences can be used?
1. 来るらしい。         来るようだ。
2. 大きいらしい。        大きいようだ。
3.*学生らしい。    学生のようだ。 
4. 有名らしい。    有名なようだ。 
* Hint: this sentence has two possible meanings.

Verb (volitional form~う) とするA phrase indicating the meaning of a) “about to do something” ちょくぜん直前 or [Image: cool.gif] “to attempt to do something” こころ試み

例文:
1. お風呂にはいろうとしたら、電話がかかってきた。
2. 家を出ようとしたら、雨が降り出した。
3. お金を払おうとした時、財布を持っていないことに気がついた。
4. その外国人に道を英語で教えようとしたのですが、できなくて困りました。
5. どろぼうがうちに入ろうとしたところに、母が帰ってきた。
6. その人の名前を思い出そうとしたのですが、どうしても思い出せないです。
7. 息子は東大に入ろうとしている。
練習:
1. When I was about to study for the exam, my friend came to my home (and I was adversely affected by that)!


2. When I tried to talk to my mother, tears came to my eyes.


Summary of usages of わけ as a sentence ending expression(「わけ」を使った文末表現)

A.
Verb (plain-affirmative-non past) + わけにはいかないA sentence ending expression indicating the meaning of “cannot do something” (due to social / moral / circumstantial reasons).(Note: Compare with potential form)

例文:
1. ちょっとねつ熱があるが、今日は大事な会議があるので、仕事を休むわけにはいかない。
2. A: うちで犬をか飼っていること、おおや大家さん(landlord)にはないしょ内緒にしてもらえませんか。ï½
›å†…緒にする:to keep as a secret}
B: いや、そういうわけにはいきませんよ。けいやく契約(contract)ではだめなことになっているんですからã
€‚ 

練習:
1. I was invited for Karaoke, but I cannot go because I have exams from tomorrow onwards.

2. No matter how much money I get, I cannot make your son enter the school illegally / unfairly (use “ふせいに“).


3.  What would you say under the following situation: you are telling
   someone that you are injured and cannot walk.


B.
Verb (plain-negative-non past) + わけにはいかないA sentence ending expression indicating the meaning of “must do something” (due to social / moral / circumstantial reasons).

例文:
1. ケーキはおいしくないが、ガールフレンドが僕のために作ったから、食べないわけにはいかない。


2. あの上司に飲みに誘われたら付き合わないわけにはいかない。ことわ断ると後でどんな仕事がお押しつ付けられ
るかわからないのだから。(押し付ける:to impose on)


練習:
1. We knew she was the best student in class but based on formality (形式上けいしきじょう), we had to do the exam and interview.


2. If I am told by the company president to drink (use the imperative form), I must do so.

C.
*Sentence + わけだ (*V / adj + わけだ; N / Na- adj + な + わけだ). Paraphrasing/summarizing the preceding context. (言いかえ: 「つまり、ようするに、いいかえれば」などと一緒に使う場合が多い。)In other words; In sum; That is to way

例文:
1.彼女の父親は私の母の弟です。つまり、彼女と私はいとこどうし同士なわけです。
2.彼女はフランスの有名なレストランで五年間料理の修行をしたそうだ。つまりプロの料理人であるわけだ。


D.
Sentence 1 が、Sentence 2 + (という)わけではない OR(必ずしも)Sentence + (という)わけではない (for generic cases) S1 but it doesn’t mean S2;It does not necessary mean that~

例文:
1. このレストランはいつも客がいっぱいだが、だからといって特別においしい
(という)わけではない。
2. 私はふだんあまり料理をしないが、料理が嫌いなわけではない。忙しくて
   やる暇がないだけなのだ。
3. 必ずしもお金があれば何でも買えるわけではない。
4. 以前と違って今は大学を出たらいい仕事が見つかるというわけではない。

E.
Sentence + というわけだTo explain a reason. 理由の説明

例文:
1. 医者はたばこをやめるようにいった。体に悪いというわけだ。
2. アパートではどうぶつ動物はか飼えないというわけで、ねこを飼うのをあきらめた。
F.
Sentence + わけだ (V/adj + わけだ; N / Na- adj + な + わけだ)Natural/logical conclusion based on the preceding context. (けつろん結論)

例文:
1.GSTが7%なら1000円のものが1070円になるわけだ。
2.外がマイナス10度なら車の中も寒いわけだ。
3.日本に5年もいたなら、日本語が上手なわけだ。
4.日本とカナダの時差が16時間なら、今日本は朝5時なわけだ。

G.
Clause +  わけですから・わけですが+ Main sentence  OR Sentence + わけだ。Use for the purpose of emphasizing/explaining the fact being presented. This usage is very common in conversation.It is that; The fact is that; You know

例文:
1.今どうぶつ動物のコミュニケーションを勉強しているわけですが、とても面白いです。
2.4人とも車で来るわけだから、家の前にずらっと4台ろじょう路上ちゅうしゃ駐車することになるね。
3.私は古本屋めぐりが好きで、暇があると古本屋を回ってほ掘り出し物をさが探しているわけですが、このご
ろはいい本屋が少なくなってきたので、残念に思っています。
4.ねえ、聞いてくれる。昨日駅前に自転車置いて買い物に行ったんだけど、帰ってきた
  らなくなってるわけ。あちこち見てみたけど見つからなくて、しょうがないからけいさつ警察に
  行ったわけよ。そしたら、「かぎかけてなかったんじゃないか」なんて言われちゃっ
  て、、、、、
H.
(だから、それで、なるほど)Sentence + わけだ。To express your understanding of something based on the information provided in the preceding context. This usage is very common in speaking. No wonder; that’s why; ….

例文
1. A:山本さん、結婚したらしいですよ。
B:ああ、そうだったんですか。それで、最近いつもきげんがいいわけですね。
2. A: 隣の鈴木さん、たいしょく退職したらしいよ。
B: そうか。だから、平日の昼間でも家にいるわけだ。

Review on こと

1. Used as a real noun
この本に書かれていることはすべて知っている。 
  

2. To nominalize a sentence
少しずつでも、つづけることが大切だ。
テニスをすることが好きです。

3. To give a definition
 来日というのは日本に来るということだ。
   生年月日とは生まれた年、月、日のことだ。
4. To indicate experience
 京都に行ったことがある。

5. ”sometimes (there are occasions that…)” ときどき
 辞書でも間違えていることがある。 

6. To decide (out of one’s volition)
 よく考えて、来年国へ帰ることにした。

7. To decide on something and is implementing the plan
   毎日一時間、漢字を練習することにしている。

8. It has been decided that~
来年日本で英語を教えることになっている。

9. Imperative (= なさい)
答えはえんぴつで書くこと。

10.Hearsay
ニュースによると、台風が来るということだ。
Review on ~ ように~The basic meaning of よう is “a way; a manner”

1.To make an effort to do something V.ようにする
毎日野菜を食べるようにしています。

2.To indicate a change that takes place gradually V.ようになる
日本語が話せるようになりました。

3.It has been arranged in such a way that~ ようにしてある
きれや紙をまきつけて誰にも見えないようにしてあります。

4.~ so that~ clause (v.) + ように + sentence
みんな聞こえるように大きい声で話した。

5.To tell sometime to do something/to ask someone to do something
  ~ように言う / 注意する / 頼む・etc.
夜十時までは帰ってくるように言われた / 注意された。
日本のびじゅつ美術を大事にするようにしゅちょう主張しました。

6.To indicate the meaning of “ like”   V/N+の~ように~
飛ぶように歩く。 花のようにきれいだ。





Review on ほど 

1.An approximate amount     quantity + ほど
仕事は半分ほど残っている。

2.Negative comparison       ~ほど~ない
今年の夏は去年ほど暑くない。

3.Indicating an upper limit    ~ほど~Nはない
バンクーバーほど住みやすいところはない。
学生がよく勉強してくれるほどうれしいことはない。

4.Indicating a degree: so ~ that ~  ~ほど~
そのニュースを聞いて、彼はと飛びあ上がるほどおどろ驚いた。
今日は死ぬほど疲れた

5.The more A, the more B      A ば A ほど B
この本は読めば読むほどわからなくなる。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Dejitancha - 03-08-2007

Are you a linguist or professor in real life?


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-08-2007

L.2 文法ノート・練習

Compound Particles: overview
Function: Compound particles are function words which consist of two or more words and function as single particles. They are interpreted as a unit rather than word by word. There are numerous compound particles in Japanese. Generally speaking, many of them are used in more formal situation or in more formal written form.

Forms: Compound particles appear either in the pre-verbal form or pre-nominal forms. The ones that appear in pre-verbal forms modify the following (sentence), and the ones that appear in pre-nominal forms modify the following noun. The pre-verbal forms can be topicalized when necessary. 

e.g. 日本の古代の歴史について、レポートを書いた。(pre-verbal form)
地震についてのニュースを聞いた。   (pre-nominal form)

List of commonly used compound particles

Dictionary form Pre-verbal Form
(To modify a sentence) Pre-nominal Form
(To modify a noun)
Meaning
Te-form

(use in less formal style) Stem

(used in formal (style) Te-from+の

(used in less formal style Plain form

(used in formal style)
~による ~によって ~により ~による
depending on,
by means of
due to
based on
by (agent)
~におく ~において ~におき ~においての in the aspect/scope of
~における ~における in the aspect/scope of
~に関する ~に関して ~に関し ~に関して
 の ~に関する concerning, regarding
~につく ~について ~につき ~についての less formal version of に関する
~に対する ~に対して ~に対し ~に対しての ~に対する toward, against, for
in contrast to
~を通(つう)じる
~を通(とお)す
~を通じて
~を通して ~を通じ
~を通し ~を通じての
~を通しての ~を通じる
~を通す through NP, via NP

~にとる ~にとって ~にとり ~にとっての for

1.この数字はOECDのレポートによるものだ。
2.値段においてはこの店もあの店もおなじだ。 
3.日本文化における彼の仕事は非常に重要なものである。
4.天気についてのニュースが次にある。
5.NATOに関するニュースはこれで終ります。
6.大統領に対し意見を言いたい。
7.この港が西欧の文化を通すただ一つの入口だった。
8.私にとって$20は大金だ。


Compound particle ~において+sentence ; ~における+N
A particle indicating the limit or scope of a situation (time, space, etc.)
at, in, on, during, etc.

例文:
1. 卒業式はチャンセンターにおいて行われた。(=で)

2. 日本において女性の地位はまだ低いままだ。(=で)
3. 資金(しきん)援助(えんじょ)(financial aid)をするという点においては賛成(さんせい)だが、兵隊(へいたい)を派遣(はけん)する(to send troops)という点においては強く反対する。(=では)
4. 国際(こくさい)社会(しゃかい)(international society) における日本の役割(やくわり)はどうある
べきだろうか。(=での)
5. 大学における学生の政治(せいじ)活動(かつどう)は、最近ではほとんど見られなくなった。
(=での)

練習1: 「において」、または、「における」を使って、次の文を完成しなさい。
1. 現代社会_______人間(にんげん)関係(かんけい)は_________________。
2. 戦争(せんそう)のわからない私には、戦場(せんじょう)(war zone)____________________兵士(へいし)
(soldiers)の気持ち______________________。
3. 来年の会議(かいぎ)はバンクーバー__________行われる。
4. コンピュータは近い将来__________ほとんどの家庭に
行渡(いきわた)る(to spread) だろう。
練習2:次の文を日本語に訳しなさい。
1. What do you think is most important in university life?


2. In Canada, even people who do not have a lot of money can live happily.

3. Japan’s position (立場(たちば))in Asia is very ambiguous (あいまいだ).
Compound particle :  ~に関して+sentence;  ~に関する+N.
A compound particle indicating the meaning of about, concerning, regarding
It is a more formal expression for について.

例文:
その事件(じけん)(incidence)に関して学校から 報告(ほうこく) (report)があった。
その事件に関しての報告はまだ受けていない。
その問題に関して質問したいことがある。
地震災害(earthquake disaster)に関しては、我(わ)が国は多くの経験(けいけん)と知識(ちしき)を
持っている。
練習:
1. 日本の歴史_________本を読んでいる。(use pre-nominal form)
2. カナダ人の仕事に対しての満足度(まんぞくど)(satisfaction)に_______調査をしている。(use pre-verbal form)
3. Translate the following sentence to Japanese:
Concerning human language acquisition (人間の言語習得), there are still many unknown things.


V/adj + ぬ 
Meaning: ぬ is the negative form (ない) in classical Japanese. It is usually only used in very formal writing in modern Japanese.
Form: Adjective 少ない  ➡ 少なくない  ➡ すくなからぬ
          大きい  ➡ 大きくない  ➡ 大きからぬ
          遅い   ➡ 遅くない   ➡ 遅からぬ 
    Verb 知る   ➡ 知らない   ➡ 知らぬ
          知られる ➡ 知られない ➡ 知られぬ (passive-neg.)
          切る   ➡ 切らない   ➡ 切らぬ
          切れる  ➡ 切れない   ➡ 切れぬ (potential-neg.)
          読む   ➡ 読まない   ➡ 読まぬ
例:: 知られぬ日本の面影   数え切れぬほど

まい
Meaning: A suffix which indicates the speaker’s NEGATIVE volition(~ない) or conjecture (=ないだろう). This form is very formal and is seldom used in conversation.

Form:
るーV:     Dictionary form + まい  or Stem + まい
e.g. 食べる ➡ 食べない ➡ 食べるまい   OR ➡食べまい
うーV:    Dictionary form + まい 
e.g. 行く  ➡ 行かない ➡ 行くまい
Irregular:     する  ➡ しない  ➡ するまい OR ➡ すまい
         くる  ➡ こない  ➡ くるまい  OR ➡ こまい
Noun / N. adj. ~ではない ➡~ではあるまい
Adj. ~くない  ➡~くあるまい

例文:

あの人にはもう二度と会うまい。(=会わない)
二日酔いの間はもう二度と飲みすぎるまいと思うが、ついまた飲みすぎてしまう。
                              (=飲まない)
そのとき、花子は、二度と田中さんに会うまいとかたく決心した。 (=会わない)

親の気持ちは子供にはわかるまい。(=わからないだろう)
税金(ぜいきん)(tax)を減(へ)らす(to reduce)のに反対する人はまずあるまい。(=ないだろう)。
このことはあまり重要(じゅうよう)ではあるまい。(=ではないだろう)

練習:「まい」を使って、次の文を日本語に訳しなさい。

1. He will probably not return to Canada.


2. I will not come to such place again.



Sentence + に違いない。 
A conjecture indicating a high degree of belief from the speaker’s point of view.
Compare with かもしれない、だろう.
Form: N/ Na-Adj. +(である)にちがいない
   V/ Adj. + にちがいない
例文:
1. A: この足跡(あしあと)は。 B: あの男のものだ。犯人(はんにん)はあいつに違いない。
2. 山下さんはもうUBCを卒業したし、前に住んでいたアパートにもい 
ないし、きっと日本に帰ったに違いない。

練習:
1. The picture hanging over there is magnificent. It (lit.: the priceねだん) must be expensive.


2. Mr. Tanaka must be a rich person since he is driving so many (use 何台も)expensive cars.



Learn new verbs together with particles as idiomatic expressions

1. N1 を N2 と / に する to have N1 as N2
イギリス人を父、ギリシャ人を母として、・・・・

2.Nに入学する vs Nを卒業する to enter / to graduate from
  今年の九月に大学に入学した。来年の四月に大学を卒業する予定だ。

3.N におよぶ  to reach N
  学力においては、彼におよぶ人はいなかった。

4.N に あきる to get tired of N
仕事にあきた。

5.N に 従事する  to be engaged in N (work)
多様な職業に従事した。

6.N に 励む to devote oneself to N
日本語の勉強に励む。

7.N を 経由する via N
東京を経由して、中国へ行った。  

8.N と 知り合う  to get acquainted with N
日本にいた時、世界各国から来た留学生と知り合った。

9.N に興味を感じる  to feel an interest in N
日本の歴史に深く興味を感じる。

10.N に熱中する to be absorbed in N
近頃、コンピュータ・ゲームに熱中する子供が非常に多い。

11.N に 魅力がある  to be appealing to N
Harry Potter は子供にだけでなく、大人にも魅力がある。

12.A は B に 親しまれる  A is enjoyed by B. B is familiar with A.
トトロのマンガは多くの人に親しまれている。



N として   交換留学生として日本に来た。  

N によって  天気は日によって違う。 (depending on~)
        ビデオによって日本語を勉強する。(by means of~)
        火事によってけがをした。 (due to)
        アメリカ大陸はコロンブスによって発見された。(by~)

N に対して  人に対してていねいだ。     (towards)
        漢字が下手なのに対して、会話が上手だ。(in contrast to)
N によると  天気予報によると、明日も晴れるそうだ。(hearsay)
N によれば  この本によれば、その寺が建てられたのは6世紀の初め頃だそうだ。(hearsay)


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

    L.3 
Review: ~ の は N (+particle, etc.) だ。
In this structure, what is specified in the relative clause in front of の is a known fact, and the predicate (the part inserted between のは and だ) usually indicates new and important information for the hearer. The の in this structure is an indefinite pronoun that refers to ‘time’, ‘person’, ‘thing’, ‘place’,
‘reason’, etc.)
It is ~ that ~; the time when ~ is ~; The person who ~ is ~; the place where ~ is ~.
1.スミスさんが日本に行ったのは十年前だ。
2.日本語の面白さが分かり始めたのはごく最近のことだ。
3.ここに通(かよ)うようになったのは去年の3月からだ。
4.このことを教えてくれたのは山田さんです。
5.彼の言うことを信じているのはあなただけだ。
6.山田さんが出発(しゅっぱつ)したのは東京(から)だ。
7.私が持ってきたのはケーキです。

練習:____________________のは___________だ。

Review: ~ の は ~ から だ。
A structure which indicates a reason. In this structure, the consequence is specified in front of の and the reason in front of から。
The reason that ~ is ~.
1.試験(しけん)に失敗(しっぱい)したのは体の調子(ちょうし)が悪かったからだ。
2.大阪に行ったのは母に会いたかったからだ。
3.ブリティシュ・コロンビア州(しゅう)に美しい山林(さんりん)が多いのは、雨がよく降るからだと言えるだã‚
ã†ã€‚

練習:______________________________のは
   _________________________からだ。
Giving definition 1(定義)
A. A~ と(いうの)は B ~ (noun)+ の ことだ。
B. A~ と(いうの)は B~ (verbal senstence)+ ということだ /
という意味(いみ)だ。                  
A means B.

1.パソコンとは、個人(こじん)で使える小さいコンピューターのことだ。
2.蓮華(れんげ)とは蓮(はす)の花のことだ。
3.来日とは日本に来るということだ。
4.勤勉(きんべん)とは休む暇なく、一生懸命(いっしょうけんめい)働く(はたらく)という意味です。

練習:

UNとは________________________________だ。

熱中するとは_____________________________だ。

_________とは_____________________のことだ。

_________とは___________________という意味だ。

Giving definition/ providing meaning 2 (定義 / 意味の説明 )

S1 と(いうこと)は S2 (verbal senstence)+ ということだ                 
S1 means S2.

1、 授業料が上がるということはもっと長く働かなくてはならないということだ。
2、 今日休んでいるということは明日のテストのことを知らないということだ。
練習: translate the following sentence into Japanese
“Do not play computer games” means that you should study.

N / S + に過ぎない
A structure which indicates the meaning of :
nothing more than N / S; merely, only.

1.彼は政治家(せいじか)ではなく、たんなる官僚(かんりょう)に過ぎない。He is merely a bureaucrat, not a politician.

2.これはより大きな現象(げんしょう)の一部(いちぶ)に過ぎない。It is only part of a larger phenomenon.
3.それは、わたしが主張(しゅちょう)している観点(かんてん)の一つに過ぎない。It is only one of the points of view I argue.
4.それは一時しのぎの解決法(かいけつほう)に過ぎない。
That’s nothing more than a band-aid solution.

5.一部の人たちにとって日本語の勉強は流行に過ぎない。
Studying Japanese is just a fashion for some people.

6.学校における勉強は、我(われ)々が受けた教育のごく一部(いちぶ)に過ぎない。
Our education in school is merely part of our education.

7.人生ははかない夢に過ぎない。Life is but an empty dream.

8.現実は幻想に過ぎない。非常にしつこいものではあるが。
   Reality is merely an illusion, albeit a very persistent one.
(アメリカ(ドイツ生まれ)の科学者(かがくしゃ)Albert Einstein (1879-1955)の名言(めいげん))

練習: ____________________________に過ぎない。



Review and summary on presenting one’s view/opinion 意見の述べ方
In Japanese, when presenting one’s opinion using ‘と思う’, depending on the degree of assertiveness a speaker wants to present to the hearer, he/she can choose from the following expressions.
 S+ と思う。
S+ ように思う。

S+  と思われる。
S+ ように思われる。
 
Which one sounds strongest and which one weakest?
(私は、)それが、日本を本当に負かした力だったと思う。

(私は、)それが、日本を本当に負かした力だったように思う。

(私には)それが、日本を本当に負かした力だったと思われる。

(私には)それが、日本を本当に負かした力だったように思われる。


Learn new verbs together with particles

1.Nにたずさわる be involved in N, be engaged in N
   彼はインターネット・ビジネスにたずさわっている。
   山田先生は今年二冊の歴史の本の編集(へんしゅう)にたずさわっている。
   文化(ぶんか)交流(こうりゅう)にたずさわる。
   文化人類(じんるい)学者(がくしゃ)のルース・ベネディクトは戦争中(せんそうちゅう)に、日本研究にたずさわっ
た。

2. N を 志(こころざ)す  to aim at, to plan (to do), aspire, to pursue
子供の時から高等教育を志す。
  交換留学を通(とお)して、世界各国の学生と知り合いになり、その時から、外交官(がいこうかん)を志すよã
†ã«ãªã£ãŸã€‚

3.N に 触れる to touch, to touch on

このような立派な仏像には手で触れてはいけない。
  先生は今日の講義(こうぎ)で日米間(にちべいかん)の経済(けいざい)問題(もんだい)に触れた。(to touch on the issue of~)
  
4.N に 関心(かんしん)を抱(だ)く・もつ・感(かん)じる have concern about N
N に 興味(きょうみ)を抱く・もつ・感じる have interest in N
昔(むかし)は政治に無関心(むかんしん)であったが、UBCの政治(せいじ)学部(がくぶ)における講義(こうぎ)ã‚’ã
¨ã‚Šã€æ”¿æ²»ã«é–¢å¿ƒã‚’抱くようになった。

京都の昔のままのお寺を訪ね、日本の仏教(ぶっきょう)美術(びじゅつ)に深い興味を感じた。

5.N の もとで  under the guidance of N
幸(さいわ)いことに、UBCに留学に来て、有名な先生のもとで遺伝子(いでんし)(genetics)の
研究をすることになった。

6.N と 異(こと)なる・違うto differ from N
    この点については、意見(いけん)が異なる。




7.Aを規定(きてい)する (to prescribe, to stipulate)  
各学年の子供達がうける宿題の量(りょう)を規定する。
     Prescribe the amount of homework kids at each grade should receive.
現存(げんそん)する科学(かがく)兵器(へいき)の廃棄(はいき)を規定(きてい)する。
To stipulate the disposal of existing chemical weaponry.
すべての国は、個人の尊重(そんちょう)や男女(だんじょ)平等(びょうどう)を規定すべきである。
All countries should stipulate respect of the individual and equality between the genders.

8. AをBと規定する・考える・みる・する (l.19) define A as B (consider, regard)
「菊と刀」は日本文化を「恥(はじ)の文化」と規定し、その道徳(どうとく)の表面的(ひょうめんてき)であること
を批判(ひはん)した本であると日本人に受け取られたようだ。

Learn new verbs together with particles

1.Nにたずさわる (l.8) be involved in N, be engaged in N
  
 彼はインターネット・ビジネスにたずさわっている。
   山田先生は今年二冊の歴史の本の編集(へんしゅう)にたずさわっている。
   文化(ぶんか)交流(こうりゅう)にたずさわる。
   文化人類(じんるい)学者(がくしゃ)のルース・ベネディクトは戦争中(せんそうちゅう)に、日本研究にたずさわっ
た。

2. N を 志(こころざ)す (l.9)  to aim at, to plan (to do), aspire, to pursue
子供の時から高等教育を志す。
  交換留学を通(とお)して、世界各国の学生と知り合いになり、その時から、外交官(がいこうかん)を志すよã
†ã«ãªã£ãŸã€‚

3.N に 触れる (l. 10) to touch, to touch on

このような立派な仏像には手で触れてはいけない。
  先生は今日の講義(こうぎ)で日米間(にちべいかん)の経済(けいざい)問題(もんだい)に触れた。(to touch on the issue of~)
  
4.N に 関心(かんしん)を抱(だ)く・もつ・感(かん)じる have concern about N
N に 興味(きょうみ)を抱く・もつ・感じる have interest in N
昔(むかし)は政治に無関心(むかんしん)であったが、UBCの政治(せいじ)学部(がくぶ)における講義(こうぎ)ã‚’ã
¨ã‚Šã€æ”¿æ²»ã«é–¢å¿ƒã‚’抱くようになった。

京都の昔のままのお寺を訪ね、日本の仏教(ぶっきょう)美術(びじゅつ)に深い興味を感じた。

5.N の もとで (l.13) under the guidance of N
幸(さいわ)いことに、UBCに留学に来て、有名な先生のもとで遺伝子(いでんし)(genetics)の
研究をすることになった。

6.N と 異(こと)なる・違う (l.17)   to differ from N
    この点については、意見(いけん)が異なる。




7.Aを規定(きてい)する (to prescribe, to stipulate)  
各学年の子供達がうける宿題の量(りょう)を規定する。
     Prescribe the amount of homework kids at each grade should receive.
現存(げんそん)する科学(かがく)兵器(へいき)の廃棄(はいき)を規定(きてい)する。
To stipulate the disposal of existing chemical weaponry.
すべての国は、個人の尊重(そんちょう)や男女(だんじょ)平等(びょうどう)を規定すべきである。
All countries should stipulate respect of the individual and equality between the genders.

8. AをBと規定する・考える・みる・する (l.19) define A as B (consider, regard)
「菊と刀」は日本文化を「恥(はじ)の文化」と規定し、その道徳(どうとく)の表面的(ひょうめんてき)であること
を批判(ひはん)した本であると日本人に受け取られたようだ。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.4 
Verb(stem) + 得(う)る ;  Verb(stem) + 得(え)ない
A classical (formal) expression equivalent to ~ ことができる / ことができない.
For the verb ある, sinceあることができる does not exist, it is always あり得る/ あり得ない。This structure means “there is a possibility that something will can be carried out or happen” / “it is impossible that something can be carried out or happen”.
It is possible that~; it is impossible that ~

**NOTE: This structure does not refer to the “physical ability to ~” / “physical ability not to~”.

例文:
1.先生が間違えるということもあり得る。
(It is possible that teachers make mistakes.)

2.21世紀には人が月で生活することもあり得るかもしれない。
 (In the 21st century, it might be possible that people live on the moon.)

3.夢殿の観音像のすばらしさは、とても言葉で表し得るものではない。
 (The magnificence/splendidness of the Kannon Statue in the Dream of Hall is
not something that can possibly be described by words.)


4.この世界から戦争がなくなるということはあり得ないと思う。
(I think it is unlikely that wars will disappear from this world.

5.彼のような優秀な学生が試験に失敗するなんてあり得ない。
 (It is impossible that a bright student like him will fail in an exam.)

6.日本人の習慣でアメリカ人に理解し得ないことの一つに「ホンネ」と「タテマエ」がある。
(One of the Japanese customs that is hard for Americans to understand is Honne vs. Tatemae.)

7.彼の自殺は誰も予期(よき)し得なかったことで、そのショックは大きかった。
  (His suicide was something impossible for anyone to foresee, thus it was
very shocking (for everyone).)

**Note: 0 彼はフランス語が話せる。
    X 彼はフランス語が話し得る。


練習:

1・ ________________________ことはあり得る。

2. ____________________________________ことはあり得ない。


Review V1  たり  V2 たり する
     N1/ N-adj.1 だったり  N2/ N-adj.1 だったりするor
N1/ N-adj.1 であったり N2/ N-adj. 2 であったりする
I-Adj 1 (stem) かったり I-adj.2 かったりする
A phrase which indicates an inexhaustive list of actions or states.
do something like~ and ~; sometimes ~ and sometimes ~

例文:
1.私はニューヨークでミュージカルを見たりコンサートを聞いたりした。
2.日本語の先生はカナダ人だったり、日本人だったりする。
3.今年の秋は暑かったり、寒かったりして、秋らしい日が少ない。


Variation forms:
1.吉田さんは来たり来なかったりで、あてにならない。
2.くつを買おうと思うが、いいと思うと高すぎたり、サイズがあわなかったりで、
なかなか気に入ったのがみつからない。
3.パ-ティで歌たり踊ったり(して)、とても楽しかった。
(してcan be deleted when the predicate is an adj.)
4.明日は山間部(さんかんぶ)(mountainous region)の天気は晴れたり曇(くも)ったりの天気でしょう。

Review  S1 し、S2 ので/から S3。
A phrase used when listing two reasons or more.
例文:
1.子供はまだ10才だし、体もよわいから留学は無理(むり)だ。
2.その道は夜は暗いし危(あぶ)ないから一人で歩かないようにしてください。
3.風邪(かぜ)気味(ぎみ)だし、それに着ていく服もないから、パーティには行かない。

Variation Form 1 (only listing one reason and implying that there are other reasons): S1 し S2。
This is a milder / indirect way to present a reason.
1.もう遅いし、これで失礼します。
2.今日はボーナスも出たし、久しぶりに外に食べに行こうか。
3.まだ若いんだし、あきらめずにもう一度挑戦(ちょうせん)して(to take a challenge)みてください。

Variation Form 2 (only listing two things without stating the effect or comment.
In this case, the effect or comment is implied. S1 し S2。

1.あの店はやすいし、うまい。
2.このアパートはしずかだし、日あたりもいい。
この会社は給料もやすいし、それに休みも少ない。

練習: 
1. _________________し、______________から、

______________________________。

2. _________________________________し、

_____________________________。

3. _________________________________し、

_____________________________。

Review: Sentence 1 +  わけですから・わけですが+ Sentence 2 OR
Sentence + わけだ。
Use for the purpose of emphasizing/explaining the fact being presented.
This usage is very common in conversation. In this kind of context, very often, it is interchangeable with の.
It is that; The fact is that; You know
例文:
1.今動物(どうぶつ)のコミュニケーションを勉強しているわけですが、とても面白いです。
2.4人とも車で来るわけだから、家の前にずらっと4台路上(ろじょう)駐車(ちゅうしゃ)することになるね。
3.私は古本屋めぐりが好きで、暇があると古本屋を回って掘(ほ)り出し物を探(さが)しているわけですが、こã
®ã”ろはいい本屋が少なくなってきたので、残念に思っています。
4.ねえ、聞いてくれる。昨日駅前に自転車置いて買い物に行ったんだけど、帰ってきた
  らなくなってるわけ。あちこち見てみたけど見つからなくて、しょうがないから警察(けいさつ)に
  行ったわけよ。そしたら、「かぎかけてなかったんじゃないか」なんて言われちゃっ
  て、、、、、


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.5
V.(non-past)上で~ A compound particle that means “in (the process of) doing something”. What follows is usually something important that one should pay attention to.

1.パソコンを買う上で注意しなければならないことは何ですか。
2.このプロジェットを進(すす)めていく上で障害(しょうがい)となるのは、地元(じもと)の住民(じゅうみん)のå
å¯¾(はんたい)運動(うんどう)だ。
3.女性が結婚相手を選(えら)ぶ上での重要(じゅうよう)なポイントとして、「三高(さんこう)」ということが言
われていた。
4.留学生を実際にホームステイさせる上で、おそらく今までに予想(よそう)もしなかった5.問題がいろいろå
‡ºã¦ãã‚‹ã‚‚のと思われますので、そのための相談(そうだん)窓口(まどぐち)を設(もう)けま
  した。

V.(past)上で~
A compound particle used to express a preparatory action for a relatively important action. Note: the verbs used in this construction must be volitional and non-passive. upon (doing something); after (doing something)
1.では、担当(たんとう)の者(もの)と相談(そうだん)した上で、改(あらた)めてご返事(へんじ)させていただきã
¾ã™ã€‚
2.一応(いちおう)ご両親にお話なさった上で、ゆっくり考えていただいてけっこうです。
3.この件に関しては、上司(じょうし)に確認(かくにん)した上で、ご連絡(れんらく)させていただきます。
4.実験(じっけん)をした上で、理論(りろん)の正(ただ)しさを証明(しょうめい)しなければならない。
~を通じて 
a compound particle meaning 1) “through”, “by the medium of”; 2) in succession: throughout

1) ラフカディオ・ハーンはチェーバレンを通じて大学での仕事が見つかった。
インターネットを通じて、いろいろな情報が得られる。

2) 一生を通じて、日本研究に励んだ。
戦争中を通じて、国のために力を尽くして戦った。


~を通してa compound particle) meaning 1) “through”, “by the medium of”; 2) in succession: through out (both 1)and 2) are interchangeable with 通じて)
1)昔は仲人(なこうど)を通して申し込む人が多い。
通訳(つうやく)を通して話す。
インターネットを通して、現在では、世界のニューズなどが、人々に非常に速(はや)く伝(つた)わるようになっã
Ÿã€‚

2)あの国では、三日間通してお祝いをするのが普通(ふつう)だ。
日本人は一年中通(とお)して、贈り物をするので、疲れる。

~ないかぎり~ 
A phrase meaning “unless ~”

例文
1. 練習しない限り、上達もあり得ない。
2. あいつが謝ってこない限り、こっちも折れる(yield)つもりはない。
3. 絶対にやめようと自分で決心しない限り、いつまでたっても禁煙なんか
できないだろう。
4. 今の移民(いみん)に関する政策(せいさく)と法律が変わらない限り、難民(なんみん)(refugee)としてカナダに来る人
の数は減(へ)らないだろう。




~どころか~
A particle attached after a noun or adj. or verb meaning “anything but; not at all; not to mention”. In the latter part of this construction, a situation opposite to the preceding part is described.

例文
1.病気どころか、ぴんぴんしている。
2.彼女は静かどころか、すごいおしゃべりだ。
3.A: あの人、まだ独身(どくしん)でしょう?
B: 独身どころか、子供が三人もいますよ。

4.A: そちらはすずしくなりましたか。
B: すずしいどころか、連日(れんじつ)30度を越(こ)える暑い日が続(つづ)いていますよ。
5. この夏休みはゆっくり休むどころか、毎日仕事に追(お)われて大変だった。

V(stem)+ かねないAn auxiliary verb that indicates the possibility/danger of someone might do something or something happening although the speaker does not want that to happen. In other words, in the speaker’s mind, the occurring of the event is
undesirable. This construction is more frequently used in formal conversation and written form.
it is possible that ~

例文
1.政府の今回の決定はいくつかの問題点(もんだいてん)をはらんでおり (fill with; brewing)、近隣(きんりん)諸国(しょこく)の反発(はんぱつ)をまねきかねない。(=まねくかもしれない)
2.今回の土砂(どしゃ)å´©(くず)ã‚Œ(landslide) は二次(にじ)災害(さいがい) (second disaster) を引き起こしかねないものであり、対策(たいさく)を急(いそ)がねばならない。(=引き起こす可能性(かのうせã
„)があるもの)

3.君は、彼がそんなことをするはずはないと言っているそうだが、ぼくはあいつ

ならやりかねないと思うけどね。(=やるかもしれない)

4.かぜだからといってほうっておくと、大きい病気になりかねない。(=なるかもしれない)
5.あの人はちょっとしたことで暴力(ぼうりょく)(violence)をふりかねないから、注意したほうがいいよ。
6. この事件は内閣(ないかく)総辞職(そうじしょく)(resignation of the entire cabinet)にも発展しなね

ない。(=発展するかもしれない)

V(stem)+ かねる
A auxiliary verb that indicates the possibility/danger of someone NOT doing something or something NOT happening although the speaker wants that to happen. In other words, in the speaker’s mind, the occurring of the event is desirable but the he/she or the subject is unable to do it. This construction is more frequently used in formal conversation and written form. 
 cannot do, hardly possible to do; hesitate to do
1. そのご意見(いけん)には賛成(さんせい)しかねます。(=賛成(することは)できません)
2. 残念ながら、そのご提案(ていあん)はお受けいたしかねます。〔=受けることはできません〕
3. 来週はトロントで行われる学会で発表(はっぴょう)する予定ですので、誠(まこと)に申(もう)し訳(やく)ございまã
›ã‚“が、バンクーバーでのご講演に出席できかねます。(=出席できません)
4. その中学生は同級生(どうきゅうせい)のいじめにたえかねて、自殺(じさつ)した。(=たえられなくて)
5. 非常に言いにくいことなので、さすがの部長も切(き)り出(だ)しかねている(broach a subject)。(=切り出せない)

ちなみに A phrase used when the author wants to add some additional/related information after the main message has been conveyed. Usually only used in written form.
by the way, in this connection

1.この遊園地(ゆうえんち)を訪れた人は、今年50万人に上りました。これは去年の30万人を大きく上回(う
わまわ)っています。ちなみに迷子(まいご)(missing child)の数も千人と、去年の倍(ばい)近くありました。

2.この人形はフランスで三百年前に作られたもので、同種(どうしゅ)のものは世界に五体(ごたい)しかないとã
„う。ちなみにお値段(ねだん)は一体五百万円。

Note: this phrase cannot be used to add an information which indicates actual action.
e.g. * 買い物に出かけた。ちなみに、友達のうちに寄った。
0 買い物に出かけた。ついでに、友達のうちに寄った。


あるいは A conjunction meaning “or”. Used in formal spoken or written Japanese.


1.黒あるいは青のペンで記入してください。
2.欠席(けっせき)する場合には、(orally / in person) あるいは書面(しょめん)で届(とど)け出(で)ること。
3.応募(おうぼ)は、25歳以上、あるいは20歳以上で、職業(しょくぎょう)をお持ちの方に限(かぎ)ります。



V(nai-form) + ざるを得ないAn auxiliary indicating that there is no other choice but to do something.
Cannot help but ~ing; have no choice but to do~; have to
Note: the verb used in this construction has to be a volitional verb

例文
1.日本へ行けば、日本の習慣に従わざるを得ない。
2.上司に飲みに行こうと言われれば、部下(ぶか)は行かざるを得ない。
3.これだけの人が拳銃(けんじゅう)(gun)で殺(ころ)されているのだから、拳銃(けんじゅう)所持(しょじ)をよりåŽ
³(きび)しくコントロールせざるを得ないと思う。

4.日本は天然(てんねん)資源(しげん)の乏(とぼ)しい国だから、経済(けいざい)発展(はってん)のためには輸出(ã
‚†ã—ゅつ)に依存(いぞん)(rely)せざるを得ないのである。

ç·´ç¿’
1 それは高かったが、教科書だったから、________________。
2 タテマエと本音の使い分けは厄介だが、日本にいるから、_________
  _______________。




V(stem)+つつある
An auxiliary which expresses an action in progress over time. In some context, it also implies changes over time.
~ing

1. 新しい本が完成しつつある。
2. オリンピックの施設(しせつ)ができつつある。
3. 地球(ちきゅう)は温暖化(おんだんか)しつつある。
4. この国は民主(みんしゅ)主義(しゅぎ)社会(しゃかい)になりつつある。
5. 若い人が都会へ出て行くため、伝統(でんとう)のある行事(ぎょうじ)などが消(き)えつつある。
6. 手術(しゅじゅつ)以来(いらい)、彼の体(からだ)は順調(じゅんちょう)に回復(かいふく)しつつある。

Note: つつあるcannot be used to describe everyday action in progress
     0 ご飯を食べている。  
      X ご飯を食べつつある。

      0 友達に電話をかけている。  
      X 友達に電話をかけつつある。


     


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Lulu - 03-09-2007

なんだかよく分からんけど、君はがんばってるね。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.6 文法ノート・練習

~にわたって
A compound particle which indicates the meaning of covering the period of~ /lasting the frequency of~; spanning over~; ranging ~. This construction is usually used to emphasize the scale of the duration, frequency, or geographic area, etc. It is frequently used as an adverbial phrase modifying the following verbs such as 行う、続く、議論する、訪れる. This phrase is only used in formal writing.

例文
1. サミットでは各国(かっこく)の首脳(しゅのう)(head of state)が国際問題について三時間に
わたって議論(ぎろん)した。
2. 万国(ばんこく)博覧会(はくらんかい)(Expo)は8月から半年にわたって開催(かいさい)される。
3. この研究グループは水質(すいしつ)汚染(おせん)の調査を10年にわたって続けてきた。
4. 首相(しゅしょう)はヨーロッパからアメリカ大陸まで8カ国にわたって訪問(ほうもん)し、経済問題についてのç
†è§£ã‚’求めた。
5. 彼はこの町を数回にわたって訪(おとず)れ、ダムの建設(けんせつ)についての住民(じゅうみん)との話し合いを行
っている。

ç·´ç¿’
1. _____________で、________が_______から
_____________にわたって開かれた。

2.The 2010 Winter Olympic is scheduled to be held in Vancouver and Whistler from February 12th for 17 days.
3. That scholar has continued his research on lung cancer (肺がん)for a period of ten years and he has recently made a big discovery.

4. We met and had a discussion more than 10 times, but we have not reached a conclusion yet.

せめて 
An adverb which indicates the speaker’s/writer’s minimally satisfactory level.
It usually implies that it is impossible to reach the highest goal, and used with a verb to show “wish, desire, or intention”
at least  (REL:すくなくとも)

例文
1.優勝(ゆうしょう)するのは無理(むり)だとしも〔無理かもしれないが〕、せめて入賞(にゅうしょう)はしたい
。
2.A: 「もう約束の期限を一週間も過ぎているんですよ。今日必ず返してくださ 
    い。」
  B:「申し訳ありませんが、せめてあともう1日待っていただけませんか。」
3.長い休暇とは言いませんが、夏はせめて一週間ぐらい休みがほしい。
4.大学に入ったのだから、せめて教員(きょういん)免許(めんきょ)(teacher’s certificate)ぐらい取っておこうと思う。

ç·´ç¿’
1.「毎日予習・復習をやりなさいとは言わないけど、せめて__________
  ____________________。

2.It is all right even if it is small, but I wish to live in a house with a garden.


3.It is all right it (he) is not a rich man, but I would like to marry at least a person with a steady job.


V (stem) + っぱなし (だ / で~ / にして~)
An informal expression (a compound noun) that indicates the unhappy or
troubled feelings of the speaker regarding something being left the way it is
without being restored to its normal situation.

例文
1.「また使いっぱなしじゃない!使い終わったら片付けなさいって、いつも
  言ってるでしょう。」
2.居酒屋(いざかや)でアルバイトをしているのだが、7時から10時までは忙しくて休む時間がない。ずっとç
«‹ã¡ã£ã±ãªã—でやっている。
3.「こんな大事な銀行の通帳(つうちょう)(bankbook)を出しっぱなしにして、どこに行ったのかな。」


ç·´ç¿’
1.夜、____________っぱなしで寝ていたら、どろぼうに入られてし
まった。
2.あの映画は三時間半ちかくもあったから、ずっと___________
お尻(しり)が痛くなった。
3.服(ふく)を脱(ぬ)いだら_____________ないで。しわ(wrinkle)になるか
  ら、ハンガーにかけるか、たたんでおいてよ。」

4.Please do not leave the door open.


5.I left home with the stove on. (use: ストーブをつける)


~のは・・・・てからのことだ。
This structure is the inversion form for the “・・・てから~した” structure. It is used when the speaker/writer wants to emphasize the ・・・・part or is trying to describe a happening while recalling the event.
As for~, it is after・・・・; it is after・・・that~

例文
1.私が料理を自分で作るようになったのは、一人暮らしを始めてからのことだ。
2.そのことを知ったのは、彼がもう国に帰ってからのことだ。

ç·´ç¿’
1.It is after I have come to Canada that I started to learn English.


2.It is after he has return to Japan that I learned that his father had passed away.


Review: Sentence + まい
1. Conjecture (ないだろう)
2. Speaker’s/writer/s strong intention of NOT doing something

1.すべてが終わった。あの二人は二度と会うことはあるまい。
2.そのとき私がどれほど苦しかったかは、だれにもわかるまい。
3.あんなひどい人とは決して二度と一緒に仕事をするまい〔と思った〕。
4.あんなくだらない番組は見まい〔見るまい〕と思っているのだが、その時間になると、やっぱりチャンネル
を回してしまう。

練習: 短文作り
1.(conjecture)________________________________________________________
2.(1st person’s intention)_______________________________________________

~からといって、~というわけではない / とはかぎらない
A construction meaning “to say that because ~, does not necessarily mean ~.”

例文
1.お金持ちだからといって、必ずしもしあわせだというわけではない。
2.あのレストランはいつも客がいっぱいだが、だからといって、特別においしいわけではない。

ç·´ç¿’
1.He has lived in Japan for a long time but having said that, it does not mean that his Japanese is very good.


2.It does not necessary mean that people who have received university education have creativity (独創性:どくそうせい).



V (stem) + 次第 ~
A conjunction / noun used to express that an action indicated by a preceding verb or an action implied by a preceding noun is a pre-requisite for the following action. It is used in formal situation implying that one would take action without any delay.
As soon as V, ~ (REL: -たらすぐ)

例文
1.詳(くわ)しい情報(じょうほう)が入り次第〔分かり次第〕、お伝えします。
2.雨がやみ次第、出発することにしましょう。
3.見つかり次第、ご連絡差(れんらくさ)し上げますから、ここに連絡先(れんらくさき)の電話番号を書いてくã
 ã•ã„。
4.議長(ぎちょう)が到着次第、会議を始めたいと思いますので、もうしばらくお待ちください。(Note: for suru-verb, delete suru).

ç·´ç¿’
1.結果は午後に出る予定です。___________________。

2.準備が________________________________。

3.As soon as I get to Vancouver, I will call you.


4.As soon as I finish writing the report, I will bring it to your office.


5.As soon as the weather restores (use 回復する:かいふくする) , we will depart.



Noun + 次第 で(は)~
A very formal expression with similar meaning as によって
depending on (noun) ,~

例文
1.世(よ)の中(なか)で成功(せいこう)するかしないかは、あなたの努力(どりょく)次第ですよ。
2.結婚した相手次第で人生が決まってしまうこともある。
3.この社会では年齢(ねんれい)は関係(かんけい)ない。実力(じつりょく)次第で年収(ねんしゅう)もアップするã
€‚
4.「すべてがだめだとは言っていません。条件次第では、こちらも検討させていただきます。」

ç·´ç¿’
1.あなたの____________次第で、上のレベルのクラスに__________________
_。

2.「明日検査(けんさ)の結果が出ます。_______次第では、___________________ï
¼¿ï¼¿ã‹ã‚‚しれません。

3.Whether (we) do this project or not, depends on you.



Verb-たform+ ところ ~
A dependent noun which is used to express the idea that when someone did something, a result/situation was discovered. 
when, then (REL: ~たら~)

例文
1.直接会社に電話をして聞いてみたところ、その商品(しょうひん)はもう扱(あつか)っていなかった。
〔その商品はもう扱っていないということだった。〕
2.田中さんの趣味(しゅみ)はわからなかったのだが、旅行のお土産にその国の伝統的な人形をあげたところ、å
½¼ã¯ã¨ã¦ã‚‚喜んでくれた。
3.人に勧(すす)められてヨガを始めたところ、非常に効果(こうか)があることが分かった。

ç·´ç¿’

1.自分達で実験してみたところ、_______________。

2.____________________ところ、この10年間で結婚する女性の年齢が_______
______________。

3.When I consulted with my professor, he strongly(use ぜひ) advised me to go to graduate school.




どうしても
An adverb meaning 1) at any cost; by all means; 2) not by any means; in no way; 3) in the end; after all”.

例文
1.次の休みには、どうしても北海道へ行きたい。
2.どうしてもこの絵がほしいんです。100万円で譲(ゆず)ってください。
3.「せっかく誘(さそ)ってもらったんだけど、今日中にどうしても終わらせなくちゃいけないしごとがあるんã
 ã€‚」

4.他の問題はできたのだが、この問題だけはどうしても解(と)けない。
5.どうしても思い出せない。
6.どうしてもその説明はできません。

7.親による子供の虐待(ぎゃくたい)(abuse)が社会問題になっているが、なかには「いらいらしていると、どうし
てもこどもに当たってしまう」と悩(なや)んでいる人もいる。
8.理屈(りくつ)(logic)から言うと、どうしてもこういうことになる。

ç·´ç¿’
1.どうしても彼に会って、________________________。

2.他の人は平気(へいき)だったようだが、私は怖(こわ)くてどうしても___________。

3.人は見かけじゃないと言うが、実際(じっさい)はどうしても_____________。


A ことから B がわかる/ と考えられる
From A, one can understand B /one thinks (can think) of B

例文
1.かなり深い傷(きず)ã‚’è² (お)っていることから、警察(けいさつ)は犯人(はんにん)(suspect)はまだ遠くへは行っã
¦ã„ないと考えている。
2.・・・・以上のことから、わが社も競争(きょうそう)に勝(か)つために新しい販売(はんばい)方法(ほうほう)ã
‚’å°Žå…¥(どうにゅう)(introduce)すべきだと考えます。(導入(どうにゅう)する:introduce)

3.このことから大人が作るととうしても大人の視点(してん)で説明してしまうことがわかる。

ç·´ç¿’
1.現場(げんば)に残(のこ)された_____________から、犯人(はんにん)は________
と考えられる。
2.玄関(げんかん)のポストに新聞がたまっていることから、______________
と思われる。
Vたform + 末に~(verb) (or 末のNoun) 
A temporal expression meaning, usually used after making effort or suffering difficulties or hardship. “after V-ing; finally~”

例文
1.いろいろ迷った末(に)、留学することにした。
2.すばらしい試合だった。結果は引き分けだったが、両チームとも全力を出し切った末の引き分けだった。
3.3時間にわたる激(はげ)しい議論(ぎろん)の末、ようやく意見がまとまった。

ç·´ç¿’
1. 自分でもあれこれと考えた末、____________________。

2. ___________にわたって研究を重ねた末に、_________

_________________。

3. __________________________末に、ようやく一つ見つけて買うことができた。

V―た form + とたんに~
A temporal expression meaning at the moment when V, something unexpected happened
just at that (very) moment / instant~

例文
1.私が入ったとたんに、彼は出て行った。

2.掃除機のスイッチを入れたとたん、家の電気がすべて消えてしまった。
3.梅雨(つゆ)が明けたとたんに、猛暑(もうしょ)になった。暑くてたまらない。
ç·´ç¿’
1.うそがばれたとたんに、彼(かれ)の態度(たいど)が___________________。

2.門限(もんげん)を2時間も過(す)ぎて、11時ごろ家に帰った。_____________
とたん、父親の雷(かみなり)が落(お)ちた。

~ないことは(も)ない
a sentence ending expression using double negation to indicate an affirmative sentence in a passive way. (= ~かもしれない;こともある; ~てもいい)

例文
1.残業(ざんぎょう)すれば今日中(きょうじゅう)に終わらないことはないと思います。〔終わるかもしれないã€

2.「ほかにだれもいないなら、手伝ってあげないこともないけど・・・」
〔=手伝ってあげてもいいけど〕
3. 皆はあの姉妹(しまい)はあまり似ていないと言うけど、見方(みかた)によっては、似てないこともないと思う。ã€
”=似ていると言ってもいい〕

4.「そう言われれば、そんなふうにみえなくもないね」〔=みえると言ってもいい〕

ç·´ç¿’
1. 辞書を引けば、意味は_________________ことはないが、

使い方がただしいかどうかは、やはり日本人に_____________。

2. A: 「__________は食べることがありますか。」

B: 「全然_________________けど、_________
     
から_______________________」

3. A: 「ちょっとお金を貸してもらいたいんですけど、だめでしょうか」

B: 「____________________けど、理由を聞かないと

      _______________________。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.7 
~をめぐって~ or  ~をめぐる+Noun
a compound particle meaning “about ~”. In a way, it is similar to the meaning of について・に関して but it has a very restrictive usage. Usually it can only be used with verbs related to the meaning of “argue; dispute; debate; engage in a controversy; etc.”

例文
1.一人の女性をめぐって5人の男性が殴(なぐ)り合(あ)いをした(do a fist fight)。
2.ダムの建設(けんせつ)をめぐって、国と住民(じゅうみん)の対立(たいりつ)が続いている。
3.父親(ちちおや)の遺産(いさん)(estate)をめぐる(めぐっての)争い(dispute)は、日増(ひま)し(day by day)に
ひどくなっていった。

4.労働(ろうどう)条件(じょうけん)をめぐる話し合いが行われる。

ç·´ç¿’
1. 両親がなくなった後、その遺産をめぐって_______________。

2. 一人の女性をめぐって、_______________________。
いわゆる三角(さんかく)関係(かんけい)だ。
3. _______________________をめぐる議論(ぎろん)はまだまだ続きそうだ。

4.

Note
1. ○ 日本の経済について研究している。
x日本の経済をめぐって研究している。

2.めぐる and めぐり can be used as a real verb and noun by itself.
 四泊(よんはく)五日(いつか)でアジア各国を巡(めぐ)る旅(たび)に参加(さんか)した。
   パリでは一日中、美術館(びじゅつかん)巡りをした。

さっぱり~ない
an adverb, when used in a negative sentence, that means not at all; not the least; none whatsoever. Similar to the meaning of “すこしも~ない”.

例文
1.あいつの言うことはさっぱり分からない。
2.私はそんなことはさっぱり知らない。
3.わたしにはさっぱり面白くない。

ç·´ç¿’
1.He doesn’t know English at all.

2.I have no idea whatsoever when he will arrive.

3.I can make nothing of this essay.


V(plain) + な
a negative imperative marker used by a male speaker in very informal speech.
Since it is a strong negative imperative, it is seldom used except in highly emotional situations.
NOTE:A female speaker normally does not use な. Instead, she will use ないでis used (e.g. 話さないで、食べないで)
don’t do ~

例文
1.タバコを吸うな。
2.あんな男と結婚するな。
3.もう帰ってくるな。

ç·´ç¿’
1.Don’t talk to any one about that matter!


2.Don’t go to such a place any more!


V(non - past plain) ことはない
A sentence ending phrases which means “it is not necessary to do something” ,“there is no possibility of doing something” or “there is no chance to”.

例文
1.あんな男の言うことを聞くことはない。
2.彼女は今日の会議を忘れる事はないと思います。

ç·´ç¿’
1. What is the meaning of ことはないin the following sentences?
(a) not necessary ([Image: cool.gif] not possible

もうお目にかかることはないかもしれませんね。        
あんな人に親切にしてあげることはない。         
彼がわざわざ出て行くことはないでしょう。         
わざわざあなたが行くことはありません。だれかに行かせます。
時間があったのだから、こんなに急いで準備することはなかった。
  気にすることはないよ。また次のチャンスがあるんだから。   
あなたは来ることはないと思います。             
2 Complete the following sentences

「____________________ことはないよ。きっとうまく行くよ。」

  「相手のほうが悪いんだから、あなたが________________。」

  「まだ直せば使えるんだから、____________________。」


Noun+というものは~
This phrase looks similar to the phrase used for giving definition (~というのは) but it is different because it is used to explain the“basic character/nature” of the noun as perceived by the speaker.

例文
1.スポーツ選手というものは子供に夢をあたえなければいけない。
  cf.スポーツ選手というのはスポーツを仕事にしている人のことだ。

2.夫婦というものは、お互いに助け合って生きていく(ものだ)。
  cf.夫婦というのは、法的に結婚している男女のことだ。
3.価値観(かちかん)というものは、時代とともに変わる。

ç·´ç¿’
1.チャンスというものは________________________。自分から求めなければだめだ
。

2. _________________というものは、国民のことを第一にかんがえなければならない。

3. ___________________というものは変わりやすいものだ。

REVIEW: Noun・verb (plain・non past) + とともに ~
(1)N とともに
  As well as; with; along with
(2)Nとともに・Verb (plain・non past) + とともに
This indicates that ‘as X happens, so does Y.’ It often indicates that two changes proceed simultaneously. as; while


例文1.スタインバックはヘミングウェイとともにアメリカの代表的な作家の一人だ。

2.どうするのが一番いいのか、皆様とともに考えていきたいと思います。(formal)
3.病気(びょうき)の悪化(あっか)とともに、体がだんだんやせていった。
4.女性の社会(しゃかい)進出(しんしゅつ)とともに、男女(だんじょ)平等(びょうどう)の考え方は広(ひろ)がっã
¦ããŸã€‚
5.年を取ると共に、体力(たいりょく)が衰(おとろ)えてきた。

ç·´ç¿’
1.インターネットの普及(ふきゅう)と共に、____________________。
2.時代とともに、____________________________。

3.その劇(げき)はとても感動的(かんどうてき)だった。終わりにちかづくとともに、涙(なみだ)が_____。


4.As population increased, urban (都市)problems that (people) had not seen until that time occurred.

Noun + にしてみれば~
This structure indicates the viewpoint of a person. It also implies that
the person specified in front of にしてみれば has a different view/position from the others. (=にしてみたら)from one’s perspective

例文
1.佐藤(さとう)さんにしてみれば、そんなに悪いことをしたという意識(いしき)はなかったのかもしれない。
2.わたしは軽い気持ちで話していたのだが、あの人にしてみれば大きな問題だったのだろう。彼は誰とも口を
きかなくなってしまった。

ç·´ç¿’
1.私はそんなに心配しないのだが、夫にしてみれば、何が起こってもだいじょうぶなように、しっかり___
_________________たいらしい。
2.医者は患者には専門的(せんもんてき)なことは分からないだろうと思うのかもしれないが、患者にしてみれã
°ã€ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ï¼¿ã€‚

3.I gave her an old computer that I had not used for a long time but it seems that for her (from her perspective), it was a blessed (use ありがたい)present and she thanked me over and over again.






いAdj. くて + しかたがない 〔~てしょうがない・~てたまらない〕
なadj. で  + しかたがない
V - て + しかたがない
This auxiliary phrase is usually attached after a verb or an adjective indicating an emotional state. It is used to emphasis an intense feeling that one has no control over. (=非常に)
variation form: ~てしょうがない(colloquial form)
例文

1.ホームシックになったみたい。寂しくてしょうがない。
2.毎日ひまでしょうがない。
3.私が転職したのは、前の会社で働くのがいやでしかたがなかったからだ。
4.試合の途中で帰らなければならなかった。どっちが勝つか気になってしかたがなかった。
5.この映画を見るたびに、涙(なみだ)が出てしかたがない。

ç·´ç¿’
1.最近は不景気でお客がさっぱり来ない。__________でしょうがない。

2.最近___________をはじめたのだが、これが__________ 

____________。食事をするのも忘れてやっている。

3.Should I have taken 5 more points, I should have passed the exam. I am so regretful.


4.Someone is playing the piano in the apartment next door. It is extremely noisy!

5.

~といったNoun or そういった+Noun
a construction that is used to list examples. It has the same meaning as 「~というような~、~のような~」 

例文
1.同じ動物でも、人間は犬や猫といった動物とは区別(くべつ)される。
2.先輩(せんぱい)にいじめられたり(to be bullied)、上司(じょうし)に無視(むし)されたり(to be ignored)といった人間(にんげん)関係(かんけい)のトラブルで悩(なや)む(to agonize)新入社員は多い。
3.結果は5年とか10年とか、そういった短期間(たんきかん)に出るものではなく、もっと長期的(ちょうきてき)ã
«è€ƒãˆãªãã¦ã¯ã„けない。

ç·´ç¿’
1.英語は外来語としてたくさん日本に入ってきたが、逆(ぎゃく)に_________や________とã
„った日本文化や食べ物を表す言葉は、そのまま英語になり、辞書にも出ている。

2.In this school, there are many foreign students from south east Asian countries such as Thailand, Malaysia and Indonesia.

3.


Review: S(plain) + ように思う〔感じる・見える・聞こえる〕・ような気がする
A sentence ending phrase used to express one’s feeling or very mild/indirect opinion.

例文
1.以前(いぜん)と比べれば、電車の中で携帯(けいたい)電話(でんわ)のマナーを守(まも)る人は増えているようã
«æ€ã†ã€‚
2.あの二人はとても仲(なか)がいいように見える。
3.その日の彼の様子がいつもと違うように感じた。
4.前回(ぜんかい)は失敗(しっぱい)したが、今回は成功するような気がする。

ç·´ç¿’
1.I think this fits you better (use honorifics) (fit: ~は~に似合う)


2.I feel that this year’s winter is a little warmer that last year.


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.8


何も~ない
A negative construction with an emotive overtone normally used to deny, reprove or rebuke another person’s action/view. Note that the other person’s view may be explicit or implicit that is understood from context or by observation of the speaker. It is frequently used together with expressions such
as ~なくてもいい, ~必要はない、~わけではない、~ことはない.

Note: the above explanation does not apply to the basic usage of 何も~ない
   as in かばんの中に何も入っていなかった。暗くて何も見えない。


例文:
1.A: お母さんは私にことが嫌いなんでしょう。
B: 何を言ってるの。私は何もあなたが嫌いで反対しているわけではないのよ。あなたのことをきにかけているから
、反対しているんじゃないの。
2.何も、みんなの前で、そんなに恥(は)ずかしい話をしなくてもいいでしょう。
3.団体(だんたい)旅行(りょこう)で、添乗員(てんじょういん)(a tour conductor; an escort)もいるのだから、何もそんなに心配する必要はありませんよ。

4.彼らは悪気(わるぎ)があって言ったことじゃないんだから、何もそんなに怒(おこ)ることはないじゃないでã
™ã‹

ç·´ç¿’

1.ちょっと注意されただけなんですから、_________________

2.私は___________________________。今は他の仕事があるので、少し時間がほ
しいとお願いしているだけなんです。

3.You know, it is not at all necessary to guide (use “指導(しどう)する) them to that extent (use “そこまで“) because they are people who have already received sufficient training (use “訓練(くんれん)“).

4.I do not mean to criticize (批判(ひはん)する) what you are doing. I am just giving you
advice (忠告(ちゅうこく)する)so that you can do the task more efficiently. (能率的(のうりつてき)に)
  
5.なにも_____________________________________________________。                           
  
     ___________________________________________________から。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

L.9


Noun (+ particle)+ すら

A very formal written form with similar meaning to さえ. The speaker is giving an extreme (least expected) case implying that other less extreme cases are certainly the same. When すらis attached to the subject of the sentence, it tでis attached in front of すら (ですら).
even

例文
1. そんなことは子供ですら知っている。(ですらis attached after the subject of the sentence)

2.この寒さで、あの元気な加藤さんですら風邪を引いている。(same as 1)

3.大企業はもちろんのこと、この辺の工場ですら週休二日だという。(same as 1)

4.むかし世話になった人の名前すら忘れてしまった。(particleをis deleted)

5.こういった確執(かくしつ)(discord)はどんなにうまくいっている親子(おやこ)の間にすら存在(そんざい)する。
(particleにis kept)

ç·´ç¿’

1.I have not told even my parents about that matter.


2.I am very busy and I can’t rest even on Sunday.

3.
まさにA formal written adverb meaning truly, exactly. When it is used in conversation, the meaning is emphasized more or even “exaggerated”.
本当に、確かに、truly, exactly

例文
1.「領収書(りょうしゅうしょ)」: 金十万円まさに受領(じゅりょう)いたしました。
2.これはまさに人生(じんせい)の悲劇(ひげき)(tragedy)だ。
3.A: 日本政府のはっきりしない態度(たいど)が、アジア諸国(しょこく)との関係を悪化(あっか)させているのではない
か。
B: まさにそのとおりだ。

4.その絵(え)は実際(じっさい)の幽霊(ゆうれい) (ghost)を描(えが)いたものとして有名で、その姿(すがた)にはまさに鬼気(きき)迫(せま)る (ghastly) ものがある。

ç·´ç¿’
1 The thing (use nominalizer) that was given(lit.: reported to; use 届(とど)ける) to the police was exactly the documents that I had lost.


2.He is the very man (lit.: he is exactly the man) I am looking for.


3.I have duly received your letter.


4.

もはや 
A more formal expression for もう. When the sentence is an affirmative
sentence, it means already; when the it is used in a context with a negation
(ない), it means no longer. It is often used to emphasize the demarcation
of two different times.
already; no longer

例文
1.少し前までは、車を持つことが庶民(しょみん)の夢だったが、もはや一家に車二台の時代だ。
2.保守(ほしゅ)(conservative)か革(かく)新(しん)(reform)かという論点(ろんてん)(argument)はもはや時代遅れだ。
3.地球(ちきゅう)の自然(しぜん)環境(かんきょう)の悪化(あっか)はもはや無視(むし)できないところまで来てã
„る。

ç·´ç¿’
1. 長年彼のうそにだまされてきて、もはや________________。

2. 少し前までは、コンピューターを使うのがごく少数の科学者だったが、__________________
_______________。


かえって An adverb indicating a consequence that is counter to one’s expectation.
on the contrary, instead

例文
1.親切で言ったつもりなのだが、かえって怒らせてしまったようだ。
2.間に合うようにと思ってタクシーに乗ったのに、渋滞(じゅうたい)のせいで(due to traffic congestion)かえって遅くなってしまった。

3. かえってそのほうがいい。
(That is better, though one may not expect as much.)
4. 昨日買ったカーテンは少し派手(はで)すぎたかなと思っていたが、かえって部屋が明るくなってよかったã
€‚


ç·´ç¿’
1. A: この間はひどいことを言ってしまって、悪かった。

B いや、_____________よ。あれから君の言葉を思い出して、

わたしも_________________。

2.I was trying to help but only to become a nuisance (use じゃま).

3.


Verb なくもない A double negation used to indicate that “it is possible to ~”. Usually it is attached to verbs for expressing an opinion or a feeling : 言う、考える、思う、認める、感じる、気がする。
it is not that we cannot say / consider / feel / etc. 

例文
1. A: お酒は召し上がらないんですか。
B: 飲まなくもないんですが、あまり強くはありません。

2. 時には転職することを考えなくもない。

3. 最近彼女は少し元気がないような気がしなくもない。

ç·´ç¿’
1.As for Japanese conversation, it is not that I can’t say that I have improved a little after coming to Japan.

2.



こそ~が~ 
a written/formal form used to emphasize the contrast between the two state of affairs /things connected by が. こそ:a particle to emphasize,

例文
1.このくつは、デザインこそ古いが、とても歩きやすい。
2.彼は会長の地位にこそいるが、実権(じっけん) (actual authority) はまったくない。

ç·´ç¿’
1.As for that student, (his) grades for exams are not very good, but it seems that (his) attitude towards studying is always good and (he is) constantly trying his best.

2.Now,we laugh and can talk like this, but at that time, I was really lost as to what to do.


Verb (stem) + つつあるA formal expression meaning changes is happening (over a period of time). It implies that the change is on going and has not completed yet. In some context, it may be interchangeable with ている.
is ~ing
例文
1. 地球(ちきゅう)は温暖化(おんだんか)しつつある。
2.三年かけてきれいにする努力(どりょく)をしたおかげで、この川にも魚が戻りつつある。
3. これまで日本の企業(きぎょう)は「(「)終身(しゅうしん)雇用(こよう)ï½£(」)ï½¢(「)年功(ねんこう)序列(じょれつ)ï½
£ãŒä¸€èˆ¬çš„だったが、この制度は変わりつつある。

ç·´ç¿’
1.都会(とかい)では伝統的な習慣(しゅうかん)が_______________________。

2.今は_____________________そうだ。

3.昔は______________________________が、
  
  今は                               。

4.I studied everyday throughout the holidays so my grade is getting better.


5.Recently, young people who do not have an employment is increasing.

今や A phrase meeting 今では but it implies a contrast of the past and present.
例文
1.5年前は、このコンピューターは最新(さいしん)機種(きしゅ)だったが、今やこんなのは無用(むよう)の長物(ã
¡ã‚‡ã†ã¶ã¤)
(a useless thing)だ。
2.昔は新婚旅行といえばハワイだったが、今やトルコやエジプトも珍しくない。


ç·´ç¿’

In the past, the university entrance examination was so competitive that there
is a word called “examination hell”, but nowadays, there are even universities that have insufficient students due to declining birth rate (少子化(しょうしか)).


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - chiquita - 03-09-2007

いちいち別トピを立てる必要がないと思うので今後もこれを続けるならこのスレッド内でお願いします。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Nez - 03-09-2007

This thread lacks interaction. [Image: sleep.gif]


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Lulu - 03-09-2007

わざわざ一生懸命にここまで書いてくれたんだ、ケチつけるな。

っていうか、あんたも日本語使いなさい。

おしりペンペン。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - chiquita - 03-09-2007

^
うけけ。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-09-2007

<!--quoteo(post=170210:date=Mar 9 2007, 12:52 AM:name=Nez)-->QUOTE(Nez @ Mar 9 2007, 12:52 AM) <{POST_SNAPBACK}><!--quotec-->This thread lacks interaction. [Image: sleep.gif]<!--QuoteEnd--><!--QuoteEEnd-->

If you have any questions, just feel free to ask.


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Yutaka - 03-09-2007

<!--quoteo(post=170009:date=Mar 8 2007, 05:26 AM:name=Dejitancha)-->QUOTE(Dejitancha @ Mar 8 2007, 05:26 AM) <{POST_SNAPBACK}><!--quotec-->Are you a linguist or professor in real life?<!--QuoteEnd--><!--QuoteEEnd-->

Kore chotto muzukashisou janai, Intermediate to te, hontou? Advanced janai no? Ima boku hiragana no benkyou wo shite iruno daga, roumaji no houga raku dayo.

Mina no iken wo kikitai no desuga, mina wa dou omoimasuka? Kantan to omouka, intermediate to omouka, advanced to omouimasuka?


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Hoshi - 03-10-2007

@exeter
where did all this come from? it seems like great practice, so i would love to know.
i love linguistics [Image: inlove.gif]


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Exeter - 03-11-2007

<!--quoteo(post=170433:date=Mar 9 2007, 10:10 PM:name=hoshi)-->QUOTE(hoshi @ Mar 9 2007, 10:10 PM) <{POST_SNAPBACK}><!--quotec-->@exeter
where did all this come from? it seems like great practice, so i would love to know.
i love linguistics [Image: inlove.gif]<!--QuoteEnd--><!--QuoteEEnd-->

This is actually a pretty good set of notes. Many people like it. I got it from a friend. 此れを徹底的に勉強をしてください。 皆の日本語の書き手を見ると割りと上手に書けているから、この文法ノ
ートを付けてもどれ位役に立つかは分からないが、もっと詳しく基本的な文法のルールを復習することが出来る
だろうと思って付けといたのです。

内容の問題があれば遠慮なくお聞きに為さって下さいませ。


日本語の文法ノート: Intermediate Japanese - Mr X - 06-06-2009

<!--quoteo(post=169970:date=Mar 8 2007, 03:03 AM:name=Exeter)-->QUOTE(Exeter @ Mar 8 2007, 03:03 AM) <{POST_SNAPBACK}><!--quotec-->日本語を習いたい方はこれを御利用致して下さいませ。

国語    L.1 文法ノート・練習

Noun + らしい An auxiliary adjective attached after a noun to indicate that the specified noun has the typical/true characteristics of the noun.“befits the image of (noun); ~(noun) –like

例文:
1. 今日は春らしい天気だ。
2. 最近は子供らしい子供が少なくなった。
3. 山田さんはカナダにもう二十年以上も住んでいるんですが、彼女の考え方は、今でも、とても日本人らしい考え
方です。
4. あの人はあまり母親らしくない母親です。
5. よわね弱音をはく吐く(to make complaints)なんてきみ君らしくないね。

練習: provide the Japanese equivalents for the following expressions
1. a teacher who befits the image (who has the true characteristics) of a teacher
2. a manly person
3. a feminine person
4. three people of a scholarly appearance (use 様子をする)
5. Can you tell the difference between the following pairs of sentences?
(explain in English)
hint: Noun+らしい (typical of (noun)) VS Noun+のよう (similar to (noun) / like (noun))
1a) あの人は日本人らしいです。   [img]style_emoticons/<#EMO_DIR#>/cool.gif[/img] あの人は日本人のようです。
2a) 今日は春らしい日です。     [img]style_emoticons/<#EMO_DIR#>/cool.gif[/img] 今日は春のような日です。
3a) 子供らしく遊ぶ。        [img]style_emoticons/<#EMO_DIR#>/cool.gif[/img] 子供のように遊ぶ。
Review on conjectures: Sentence + らしい VS Sentence + ようだ V(plain) / I-adj / N / Na-adj + らしい。A conjecture based mainly on definite source of information (hearsay) and/or objective evidence. V(plain) / I-adj / N+の / Na-adj +な + ようだ。A conjecture based on first hand observation and subjective judgment.

練習: Can you provide situations under which these sentences can be used?
1. 来るらしい。         来るようだ。
2. 大きいらしい。        大きいようだ。
3.*学生らしい。    学生のようだ。 
4. 有名らしい。    有名なようだ。 
* Hint: this sentence has two possible meanings.

Verb (volitional form~う) とするA phrase indicating the meaning of a) “about to do something” ちょくぜん直前 or [img]style_emoticons/<#EMO_DIR#>/cool.gif[/img] “to attempt to do something” こころ試み

例文:
1. お風呂にはいろうとしたら、電話がかかってきた。
2. 家を出ようとしたら、雨が降り出した。
3. お金を払おうとした時、財布を持っていないことに気がついた。
4. その外国人に道を英語で教えようとしたのですが、できなくて困りました。
5. どろぼうがうちに入ろうとしたところに、母が帰ってきた。
6. その人の名前を思い出そうとしたのですが、どうしても思い出せないです。
7. 息子は東大に入ろうとしている。
練習:
1. When I was about to study for the exam, my friend came to my home (and I was adversely affected by that)!
2. When I tried to talk to my mother, tears came to my eyes.
Summary of usages of わけ as a sentence ending expression(「わけ」を使った文末表現)

A.
Verb (plain-affirmative-non past) + わけにはいかないA sentence ending expression indicating the meaning of “cannot do something” (due to social / moral / circumstantial reasons).(Note: Compare with potential form)

例文:
1. ちょっとねつ熱があるが、今日は大事な会議があるので、仕事を休むわけにはいかない。
2. A: うちで犬をか飼っていること、おおや大家さん(landlord)にはないしょ内緒にしてもらえませんか。ï¿


�内緒にする:to keep as a secret}
B: いや、そういうわけにはいきませんよ。けいやく契約(contract)ではだめなことになっているんですからï
½
�
�� 

練習:
1. I was invited for Karaoke, but I cannot go because I have exams from tomorrow onwards.

2. No matter how much money I get, I cannot make your son enter the school illegally / unfairly (use “ふせいに“).
3.  What would you say under the following situation: you are telling
   someone that you are injured and cannot walk.
B.
Verb (plain-negative-non past) + わけにはいかないA sentence ending expression indicating the meaning of “must do something” (due to social / moral / circumstantial reasons).

例文:
1. ケーキはおいしくないが、ガールフレンドが僕のために作ったから、食べないわけにはいかない。
2. あの上司に飲みに誘われたら付き合わないわけにはいかない。ことわ断ると後でどんな仕事がお押しつ付けられ
るかわからないのだから。(押し付ける:to impose on)
練習:
1. We knew she was the best student in class but based on formality (形式上けいしきじょう), we had to do the exam and interview.
2. If I am told by the company president to drink (use the imperative form), I must do so.

C.
*Sentence + わけだ (*V / adj + わけだ; N / Na- adj + な + わけだ). Paraphrasing/summarizing the preceding context. (言いかえ: 「つまり、ようするに、いいかえれば」などと一緒に使う場合が多い。)In other words; In sum; That is to way

例文:
1.彼女の父親は私の母の弟です。つまり、彼女と私はいとこどうし同士なわけです。
2.彼女はフランスの有名なレストランで五年間料理の修行をしたそうだ。つまりプロの料理人であるわけだ。
D.
Sentence 1 が、Sentence 2 + (という)わけではない OR(必ずしも)Sentence + (という)わけではない (for generic cases) S1 but it doesn’t mean S2;It does not necessary mean that~

例文:
1. このレストランはいつも客がいっぱいだが、だからといって特別においしい
(という)わけではない。
2. 私はふだんあまり料理をしないが、料理が嫌いなわけではない。忙しくて
   やる暇がないだけなのだ。
3. 必ずしもお金があれば何でも買えるわけではない。
4. 以前と違って今は大学を出たらいい仕事が見つかるというわけではない。

E.
Sentence + というわけだTo explain a reason. 理由の説明

例文:
1. 医者はたばこをやめるようにいった。体に悪いというわけだ。
2. アパートではどうぶつ動物はか飼えないというわけで、ねこを飼うのをあきらめた。
F.
Sentence + わけだ (V/adj + わけだ; N / Na- adj + な + わけだ)Natural/logical conclusion based on the preceding context. (けつろん結論)

例文:
1.GSTが7%なら1000円のものが1070円になるわけだ。
2.外がマイナス10度なら車の中も寒いわけだ。
3.日本に5年もいたなら、日本語が上手なわけだ。
4.日本とカナダの時差が16時間なら、今日本は朝5時なわけだ。

G.
Clause +  わけですから・わけですが+ Main sentence  OR Sentence + わけだ。Use for the purpose of emphasizing/explaining the fact being presented. This usage is very common in conversation.It is that; The fact is that; You know

例文:
1.今どうぶつ動物のコミュニケーションを勉強しているわけですが、とても面白いです。
2.4人とも車で来るわけだから、家の前にずらっと4台ろじょう路上ちゅうしゃ駐車することになるね。
3.私は古本屋めぐりが好きで、暇があると古本屋を回ってほ掘り出し物をさが探しているわけですが、このご
ろはいい本屋が少なくなってきたので、残念に思っています。
4.ねえ、聞いてくれる。昨日駅前に自転車置いて買い物に行ったんだけど、帰ってきた
  らなくなってるわけ。あちこち見てみたけど見つからなくて、しょうがないからけいさつ警察に
  行ったわけよ。そしたら、「かぎかけてなかったんじゃないか」なんて言われちゃっ
  て、、、、、
H.
(だから、それで、なるほど)Sentence + わけだ。To express your understanding of something based on the information provided in the preceding context. This usage is very common in speaking. No wonder; that’s why; ….

例文
1. A:山本さん、結婚したらしいですよ。
B:ああ、そうだったんですか。それで、最近いつもきげんがいいわけですね。
2. A: 隣の鈴木さん、たいしょく退職したらしいよ。
B: そうか。だから、平日の昼間でも家にいるわけだ。

Review on こと

1. Used as a real noun
この本に書かれていることはすべて知っている。 
  

2. To nominalize a sentence
少しずつでも、つづけることが大切だ。
テニスをすることが好きです。

3. To give a definition
 来日というのは日本に来るということだ。
   生年月日とは生まれた年、月、日のことだ。
4. To indicate experience
 京都に行ったことがある。

5. ”sometimes (there are occasions that…)” ときどき
 辞書でも間違えていることがある。 

6. To decide (out of one’s volition)
 よく考えて、来年国へ帰ることにした。

7. To decide on something and is implementing the plan
   毎日一時間、漢字を練習することにしている。

8. It has been decided that~
来年日本で英語を教えることになっている。

9. Imperative (= なさい)
答えはえんぴつで書くこと。

10.Hearsay
ニュースによると、台風が来るということだ。
Review on ~ ように~The basic meaning of よう is “a way; a manner”

1.To make an effort to do something V.ようにする
毎日野菜を食べるようにしています。

2.To indicate a change that takes place gradually V.ようになる
日本語が話せるようになりました。

3.It has been arranged in such a way that~ ようにしてある
きれや紙をまきつけて誰にも見えないようにしてあります。

4.~ so that~ clause (v.) + ように + sentence
みんな聞こえるように大きい声で話した。

5.To tell sometime to do something/to ask someone to do something
  ~ように言う / 注意する / 頼む・etc.
夜十時までは帰ってくるように言われた / 注意された。
日本のびじゅつ美術を大事にするようにしゅちょう主張しました。

6.To indicate the meaning of “ like”   V/N+の~ように~
飛ぶように歩く。 花のようにきれいだ。
Review on ほど 

1.An approximate amount     quantity + ほど
仕事は半分ほど残っている。

2.Negative comparison       ~ほど~ない
今年の夏は去年ほど暑くない。

3.Indicating an upper limit    ~ほど~Nはない
バンクーバーほど住みやすいところはない。
学生がよく勉強してくれるほどうれしいことはない。

4.Indicating a degree: so ~ that ~  ~ほど~
そのニュースを聞いて、彼はと飛びあ上がるほどおどろ驚いた。
今日は死ぬほど疲れた

5.The more A, the more B      A ば A ほど B
この本は読めば読むほどわからなくなる。<!--QuoteEnd--><!--QuoteEEnd-->

<!--quoteo-->QUOTE<!--quotec-->L.2 文法ノート・練習

Compound Particles: overview
Function: Compound particles are function words which consist of two or more words and function as single particles. They are interpreted as a unit rather than word by word. There are numerous compound particles in Japanese. Generally speaking, many of them are used in more formal situation or in more formal written form.

Forms: Compound particles appear either in the pre-verbal form or pre-nominal forms. The ones that appear in pre-verbal forms modify the following (sentence), and the ones that appear in pre-nominal forms modify the following noun. The pre-verbal forms can be topicalized when necessary. 

e.g. 日本の古代の歴史について、レポートを書いた。(pre-verbal form)
地震についてのニュースを聞いた。   (pre-nominal form)

List of commonly used compound particles

Dictionary form Pre-verbal Form
(To modify a sentence) Pre-nominal Form
(To modify a noun)
Meaning
Te-form

(use in less formal style) Stem

(used in formal (style) Te-from+の

(used in less formal style Plain form

(used in formal style)
~による ~によって ~により ~による
depending on,
by means of
due to
based on
by (agent)
~におく ~において ~におき ~においての in the aspect/scope of
~における ~における in the aspect/scope of
~に関する ~に関して ~に関し ~に関して
 の ~に関する concerning, regarding
~につく ~について ~につき ~についての less formal version of に関する
~に対する ~に対して ~に対し ~に対しての ~に対する toward, against, for
in contrast to
~を通(つう)じる
~を通(とお)す
~を通じて
~を通して ~を通じ
~を通し ~を通じての
~を通しての ~を通じる
~を通す through NP, via NP

~にとる ~にとって ~にとり ~にとっての for

1.この数字はOECDのレポートによるものだ。
2.値段においてはこの店もあの店もおなじだ。 
3.日本文化における彼の仕事は非常に重要なものである。
4.天気についてのニュースが次にある。
5.NATOに関するニュースはこれで終ります。
6.大統領に対し意見を言いたい。
7.この港が西欧の文化を通すただ一つの入口だった。
8.私にとって$20は大金だ。


Compound particle ~において+sentence ; ~における+N
A particle indicating the limit or scope of a situation (time, space, etc.)
at, in, on, during, etc.

例文:
1. 卒業式はチャンセンターにおいて行われた。(=で)

2. 日本において女性の地位はまだ低いままだ。(=で)
3. 資金(しきん)援助(えんじょ)(financial aid)をするという点においては賛成(さんせい)だが、兵隊(へいたい)を派遣(はけん)する(to send troops)という点においては強く反対する。(=では)
4. 国際(こくさい)社会(しゃかい)(international society) における日本の役割(やくわり)はどうある
べきだろうか。(=での)
5. 大学における学生の政治(せいじ)活動(かつどう)は、最近ではほとんど見られなくなった。
(=での)

練習1: 「において」、または、「における」を使って、次の文を完成しなさい。
1. 現代社会_______人間(にんげん)関係(かんけい)は_________________。
2. 戦争(せんそう)のわからない私には、戦場(せんじょう)(war zone)____________________兵士(へいし)
(soldiers)の気持ち______________________。
3. 来年の会議(かいぎ)はバンクーバー__________行われる。
4. コンピュータは近い将来__________ほとんどの家庭に
行渡(いきわた)る(to spread) だろう。
練習2:次の文を日本語に訳しなさい。
1. What do you think is most important in university life?


2. In Canada, even people who do not have a lot of money can live happily.

3. Japan’s position (立場(たちば))in Asia is very ambiguous (あいまいだ).
Compound particle :  ~に関して+sentence;  ~に関する+N.
A compound particle indicating the meaning of about, concerning, regarding
It is a more formal expression for について.

例文:
その事件(じけん)(incidence)に関して学校から 報告(ほうこく) (report)があった。
その事件に関しての報告はまだ受けていない。
その問題に関して質問したいことがある。
地震災害(earthquake disaster)に関しては、我(わ)が国は多くの経験(けいけん)と知識(ちしき)を
持っている。
練習:
1. 日本の歴史_________本を読んでいる。(use pre-nominal form)
2. カナダ人の仕事に対しての満足度(まんぞくど)(satisfaction)に_______調査をしている。(use pre-verbal form)
3. Translate the following sentence to Japanese:
Concerning human language acquisition (人間の言語習得), there are still many unknown things.


V/adj + ぬ 
Meaning: ぬ is the negative form (ない) in classical Japanese. It is usually only used in very formal writing in modern Japanese.
Form: Adjective 少ない  ➡ 少なくない  ➡ すくなからぬ
          大きい  ➡ 大きくない  ➡ 大きからぬ
          遅い   ➡ 遅くない   ➡ 遅からぬ 
    Verb 知る   ➡ 知らない   ➡ 知らぬ
          知られる ➡ 知られない ➡ 知られぬ (passive-neg.)
          切る   ➡ 切らない   ➡ 切らぬ
          切れる  ➡ 切れない   ➡ 切れぬ (potential-neg.)
          読む   ➡ 読まない   ➡ 読まぬ
例:: 知られぬ日本の面影   数え切れぬほど

まい
Meaning: A suffix which indicates the speaker’s NEGATIVE volition(~ない) or conjecture (=ないだろう). This form is very formal and is seldom used in conversation.

Form:
るーV:     Dictionary form + まい  or Stem + まい
e.g. 食べる ➡ 食べない ➡ 食べるまい   OR ➡食べまい
うーV:    Dictionary form + まい 
e.g. 行く  ➡ 行かない ➡ 行くまい
Irregular:     する  ➡ しない  ➡ するまい OR ➡ すまい
         くる  ➡ こない  ➡ くるまい  OR ➡ こまい
Noun / N. adj. ~ではない ➡~ではあるまい
Adj. ~くない  ➡~くあるまい

例文:

あの人にはもう二度と会うまい。(=会わない)
二日酔いの間はもう二度と飲みすぎるまいと思うが、ついまた飲みすぎてしまう。
                              (=飲まない)
そのとき、花子は、二度と田中さんに会うまいとかたく決心した。 (=会わない)

親の気持ちは子供にはわかるまい。(=わからないだろう)
税金(ぜいきん)(tax)を減(へ)らす(to reduce)のに反対する人はまずあるまい。(=ないだろう)。
このことはあまり重要(じゅうよう)ではあるまい。(=ではないだろう)

練習:「まい」を使って、次の文を日本語に訳しなさい。

1. He will probably not return to Canada.


2. I will not come to such place again.



Sentence + に違いない。 
A conjecture indicating a high degree of belief from the speaker’s point of view.
Compare with かもしれない、だろう.
Form: N/ Na-Adj. +(である)にちがいない
   V/ Adj. + にちがいない
例文:
1. A: この足跡(あしあと)は。 B: あの男のものだ。犯人(はんにん)はあいつに違いない。
2. 山下さんはもうUBCを卒業したし、前に住んでいたアパートにもい 
ないし、きっと日本に帰ったに違いない。

練習:
1. The picture hanging over there is magnificent. It (lit.: the priceねだん) must be expensive.


2. Mr. Tanaka must be a rich person since he is driving so many (use 何台も)expensive cars.



Learn new verbs together with particles as idiomatic expressions

1. N1 を N2 と / に する to have N1 as N2
イギリス人を父、ギリシャ人を母として、・・・・

2.Nに入学する vs Nを卒業する to enter / to graduate from
  今年の九月に大学に入学した。来年の四月に大学を卒業する予定だ。

3.N におよぶ  to reach N
  学力においては、彼におよぶ人はいなかった。

4.N に あきる to get tired of N
仕事にあきた。

5.N に 従事する  to be engaged in N (work)
多様な職業に従事した。

6.N に 励む to devote oneself to N
日本語の勉強に励む。

7.N を 経由する via N
東京を経由して、中国へ行った。  

8.N と 知り合う  to get acquainted with N
日本にいた時、世界各国から来た留学生と知り合った。

9.N に興味を感じる  to feel an interest in N
日本の歴史に深く興味を感じる。

10.N に熱中する to be absorbed in N
近頃、コンピュータ・ゲームに熱中する子供が非常に多い。

11.N に 魅力がある  to be appealing to N
Harry Potter は子供にだけでなく、大人にも魅力がある。

12.A は B に 親しまれる  A is enjoyed by B. B is familiar with A.
トトロのマンガは多くの人に親しまれている。



N として   交換留学生として日本に来た。  

N によって  天気は日によって違う。 (depending on~)
        ビデオによって日本語を勉強する。(by means of~)
        火事によってけがをした。 (due to)
        アメリカ大陸はコロンブスによって発見された。(by~)

N に対して  人に対してていねいだ。     (towards)
        漢字が下手なのに対して、会話が上手だ。(in contrast to)
N によると  天気予報によると、明日も晴れるそうだ。(hearsay)
N によれば  この本によれば、その寺が建てられたのは6世紀の初め頃だそうだ。(hearsay)<!--QuoteEnd--><!--QuoteEEnd-->

Thanks a lot.