Thread Rating:
  • 0 Vote(s) - 0 Average
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
日本とアメリカの景気後退について
#1
現在沢山の多国籍企業は世界中倒産して、沢山の株価が、酷く下落しました。 日本は不景気の時もインフレに
ªã‚‰ãªã„理由は日本の文化の理由だと思います。 何故だと言うと、日本人は景気後退の時はお金を貯めて、無é
„使いをしなくて、やって行く意志を持っていると思います。 逆 に、北米の人々は景気後退の時、一般的に言うと、お金を貯める意志が日本人よりかは有りません。 短い間は
€è²¯ã‚ã‚‹æ ¹æ‰€ はあると思うが、太っている人がダイエットをする見たいに、少しでもお金が貯まったら、太っている人が我慢 出来ず食べ始めちゃう見たいに、お金を荒く使っちゃいます。  この理由で、量的緩和をかなり実装しても、
‚¢ãƒ¡ãƒªã‚«ãŒãƒã‚¤ãƒ‘ーインフレにならないと、バナンキ議長が日本を例にして議論をするのは、 この文化の違いを考え込んでいないと思います。

皆様は、どう思いますか。 僕の下手な日本語で頑張って書いているんですが、どうか助けてくだ さいませ。

Reply


Forum Jump:


Users browsing this thread: 1 Guest(s)